演題申込方法

募集演題

バイオメカニズム研究全般(解剖学、生理学、整形外科学、リハビリテーション医学、歯学、義肢装具学、リハビリテーション工学、ロボット工学、機械力学、機構学、計測制御工学、古生物学、人類学、人間工学、心理学、体育、看護学などの融合分野)。 既発表のいくつかの論文をまとめ、さらに新しい結果や考察を加えた「総合論文」も歓迎いたします。

講演資格

登壇者は学生を含めて本学会または協賛団体の会員である必要があります。また、著者の内1名は本学会員である必要があります。会員登録をご希望の方は学会ホームページ「入会案内」をご覧の上、お手続きください。
http://sobim.jp/
講演初日に35歳以下の学会員登壇者はバイオメカニズム学会奨励賞の審査対象となります。なお、受賞者は本学会員に限ります。

演題申込方法

演題募集は締め切りました。

演題採否

演題の採否は実行委員会で決定し、電子メールでお知らせいたします。演題申し込みが多数の場合、申し込みをお断りする場合がございますので、予めご承知下さい。

前刷原稿

下の原稿執筆要項をご確認ください。テンプレート(word)をダウンロードできますので、上書きしてお使い下さい。本シンポジウムでの前刷原稿の執筆要項や書式に沿った執筆にご協力ただきますようお願いいたします。電子ファイルはPDF形式のみ受けつけます。作成された原稿は、そのままオフセット印刷し、前刷といたします。

原稿執筆要項

原稿送付方法

2017 年 5月 19日(金) 2017 年 5月 29日(月)締切

電子原稿の場合、電子メールの添付書類(PDFのみ)にて、紙原稿の場合は郵送にてシンポジウム事務局までお送りください。詳細は原稿執筆要項をご覧ください。


送付先メールアドレス:bms25@g-promotion.com

後日、原稿受領のメールが送付されますので、ご確認ください。

講演形式

討論を含めて25分の予定です。異なる分野間の情報交流を活発に行うため、出来るだけ直感的な図を使い用語を整理し、わかりやすく説明してください。使用機器は液晶プロジェクタとなります。パソコンは各自でご持参ください。他の機器をご希望の方は別途ご相談ください。

論文の扱い

前刷原稿及び講演内容を、シンポジウム論文集編集委員会にて絶対査読(通常の論文査読)および相対査読(異分野にも理解できるプレゼンテーションの審査)し、論文集「バイオメカニズム24」に採録するか否かを決定いたします。査読では学術的な新規性、有用性、客観性に加え、「バイオメカニズムらしさ」を評価いたします。 論文集に採録が決定した論文は、1件あたり掲載料(別刷料含む)50,000円が必要となります。追加別刷は実費でお受けします。掲載論文の著作権は本学会の関連規定によります。

シンポジウム事務局

〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1-1
旭川医科大学病院リハビリテーション部

呂 隆徳
TEL:0166-69-3550(リハビリテーション部直通)
FAX:0166-69-3551
E-mail:t-ro@asahikawa-med.ac.jp

運営事務局

株式会社ジー・プロモーション
〒065-0010 札幌市東区北10条東2丁目3-18 三上ビル2F
TEL:011-768-7814 / FAX:011-768-7804
E-Mail:bms25@g-promotion.com

PAGE TOP